2020年10月19日 (月)

あの札幌のちゃんぽんの名店のあんかけ焼きそばを食べてきた!

ラーメン文化が発達した札幌ではちゃんぽん店が異様に少ないのですが、そんな中でも気を吐いているのが「ちゃんぽん一鶴」です。そんな一鶴のメニューに、いつのまにか「あんかけ焼きそば」が加わっているというので、早速中之島店へ。

普通ちゃんぽん店には必ず「皿うどん」があるじゃないですか。でも一鶴にはこれまでそういうの、なかったのです。

1000円で食券を買って、結構待ちます^^;。で登場したのが、コレ。

141e1631a9164635bddab2b46627efbf

太めの麺をパリパリに焼き付けたものの上に、ちゃんぽん同様の白いスープがベースの熱々の餡がかかっています!細い揚げ麺じゃないんで、これは皿うどんじゃなくて、正真正銘の北海道民熱愛のあんかけ焼きそば!

麺をほぐすのが結構大変ですが^^;、うん、普通のお醤油味のあんかけ焼きそばは一風変わった、スープな雰囲気が面白いですね。麺もゴリゴリ感たっぷりで、食べごたえあり。

ちゃんぽんとどっちが好きかと聞かれれば、やっぱり絶品スープともっちり麺のハーモニーが素晴らしいちゃんぽんと答えますが、これも一度は試してみる価値があるかも^_^。

| | コメント (0)

2020年10月12日 (月)

魚屋が魚屋を接待するのに使ってたお店に久しぶりに行ってきた!

お仕事関係の会食で久しぶりに「味の高はし」(南7西5)へ。

このお店、20年ほど前、オレが札幌に転勤してきた時の上司が好きで、よく会社の忘年会などで使っていたのです。

とにかく魚が美味しくて、お腹いっぱいになるというのは、昔と全然変わりなし^^;。いくらなど先付けの次に登場するのは、刺身盛り合わせ。これで2人前です。

Img_0026

マグロ、ハマチ、ソイ、イカ、ホッキ、ホタテ、アワビ、ウニに毛ガニがど〜んで迫力満点。また刺身の旨いのなんの。

このあと松茸の土瓶蒸しやら、焼き魚などが出て、最後の〆はおそば。昔はここで生寿司だったような記憶が…^^;。つるつると入るので、なんとか食べきりましたぁ〜!

同席させていただいた方のお話を聞いていると、このお店は昔から魚屋が魚屋を接待するようなところだったとか。そりゃ旨いはずですね^_^。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

マツカワガレイなどなど、いろいろ海の幸が美味しい季節!

先日4ヶ月ぶりに、海産物と全国の日本酒が美味しい「味百仙」へ。

ここの本マグロの赤身が好きなんです。定番のポテトサラダやいかにも酒肴の身欠きにしん&味噌などで、全国の秋っぽい銘酒を堪能しました。

で、もう帰ろうかな…という時に、魚屋さんからの荷物が到着。マスター(なぜかこのお店のご主人の長島さんを皆そう呼びます)が開封すると、中にそれはまあ立派なマツカワガレイが!う…食べたい…。

ということで、翌日のお店の休日を挟んで、翌々日にまた味百仙に^^;。マツカワガレイをお刺身で堪能しました。エンガワもむちゃ旨(^_^)v。

Img_9998

このマツカワガレイも、一緒にいただいたアカガイも、いろんな海の幸がこれからの季節に旬を迎えます。さて味百仙、次はいつ行こうかな^_^。

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

あの自然派中華のお店でコースを堪能(^o^)。

他の中華料理とは一線を画する自然派中華料理のお店、「茶月斎」(南3西8大洋ビルB1)さん。

コロナの影響で今の営業は、前日までの要予約で5000円のおまかせコースのみ。これがまた楽しいのなんの。

テリーヌのようなトマトから始まって、酔っぱらい海老のボタン海老バージョン、夕顔とイカ団子が入った澄み切ったスープ、コーンとホタテの春巻…といろいろなお料理が少しずつ登場します。

マリネした牛肉とナスの炒めものに、仕上げにブッシュバジルを添えたもの。バジルの薫りが濃厚な牛肉の味を引き立てます。Img_9972

タチに海苔をからめた料理の次は、大きなオクラ、「ダビデの星」をフリッターのように仕上げたもの。瑞々しい〜。

Img_9974

今日のお酒はフランス・ラングドックのナチュールのロゼワイン。ブドウ品種はカリニャンとグルナッシュです。そんなにベリー感が強くなく、でも複雑な味わいがなかなか。

Img_9965

シメは汁なし担々麺。最後に杏仁豆腐とマンゴーシャーベットのデザートも。これでこのお値段は、なかなかお値打ちかもしれませんよ(^o^)。

 

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

みんな大好き餃子の専門店に行ってきた!

やっぱり大好きビールに餃子!ということで、テニス帰りに美園の「ぎょうざの店 パンダ」に行ってきました。どうもこの辺りの餃子の老舗のようです。

焼き餃子はショウガ餃子にニンニク餃子が正統派系。変わり種としてグリーンのよもぎ餃子やバターコーン餃子、しそ餃子もあります。その他にスープ餃子も!焼き餃子を一通りいただきましたが、特に肉感があったよもぎ餃子が好みでした!

Img_9926

さてこのお店最大のウリだとオレが思うのは、フライド餃子!単なる揚餃子じゃなくて、ちゃんとフライの衣がついているのです。で、千切りキャベツの付け合せもあって、おばちゃんもソースを持ってきてくれて。カリッとジューシーで、これはビールに合う合う!

Img_9928

もう一つ一品料理で気になったのは「たまご焼き」。頼んでみたら、千切りキャベツの付け合せとやってきたのはふわふわのオムレツ!渋いですねぇ。

Img_9930

定食で食事をする人が多いお店で、冷やしてあるビールも少ないのですが、フライド餃子とたまご焼きで一杯!はまたやってみたいですね^_^。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

やっぱり美味しい富良野のレストランのランチに大満足!

コロナのせいで今年は旅行をほとんどしてなかったので、マイクロツーリズムで富良野へ。昨年に続き新富良野プリンスホテルの敷地内の一軒家レストラン、「ル・ゴロワ フラノ」で「畑からの贈り物ランチ」3900円をいただきてきました。やっぱり美味しい!

まずは坊ちゃんかぼちゃの温かいボタージュからコースはスタート。前菜はキノコのパテの入ったサラダ。レタスの下には細かく切ったり、味付けを変えたりした野菜がいろいろと。ドレッシングも極上の味で、これは絶品!カニ身がちょっとついてるのも嬉しいですね。

Img_9900

このあと少量のパスタがあって、メインは寿都産のお魚、江別豚、白糠のエゾシカ、白糠の仔羊などからチョイス。これがまた楽しいラインナップなんですよね。今回は羊をいただきました。ちょっとカレーっぽいソースでなかなかイケましたよ。

マダムとお話したところ、やはりコロナで2ヶ月休業を余儀なくされたとのこと。ただその後のラベンダーの時期やお盆はお客さんが殺到して、大変だったとか。やっぱり秋の、ちょっとお客様も適度な時の方が、マダムもきっちり接客ができる気持ちが落ち着くそうです。

これから富良野は紅葉の季節に。ちょっと遠出して、富良野でランチ!っていうのもいいもんですよ。あ、飲むなら新富良野プリンスホテルで宿泊を。今回もそうしたんですが、GO TO使えばかなり安く宿泊可能です。昼にゆっくりル・ゴロワでコースを食べて、夜は同じく敷地内の「Soh's Bar」で軽くチーズフォンデュとワインで夕食…っていうのがオススメです^_^。

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

決して美食ではないけれど、心あたたまる感じの円山和食ランチ^_^

ちょっと打ち合わせもあったので、円山でランチ。「味ごころ たけだ」さんに行ってきました。

円山公園駅から徒歩7分ぐらいの住宅地の中ほど。ビルの3階にあるお店の中は、全国の民芸品が並んでいたりして、なんだかおばあちゃんの家に来たみたいな、妙に落ち着く雰囲気です。オジサンが2人で営んでいるよう。

店オススメのランチA(2200円)は、50品目もの食材を使用。お刺身に煮物、天ぷらの盛り合わせなどいろんな味が味わえます。

Img_9885

バナナの天ぷらがあったり、お味噌汁の具がセロリだったりと、料理はかなり独創的!聞けば独学で学ばれたそうで…。さてデザートの前にはコーヒーも。和風の器で…とお願いしたら、古伊万里に入って出てきました。

Img_9886

そしてデザートがこれ、じゃーん。セロリの竜がのっかった、フルーツポンチっぽいものです。手が込んでる〜。

Img_9888

帰りがけには「おにぎりにして食べてみて〜」と天かすもいただきました。正直、洗練感は全くないお店なのですが、なんだかホコっと。オジサンに会いに、また行きたくなるような感じ^_^。ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

北海道素材にこだわるイタリアンで「あの」食材を食べてきた!

またもやイタリアン気分なって、「セミーナ」さんへ。北海道食材を北イタリア料理で味わせてくれるお店です。

今日はアラカルト。人参とクミンのサラダの次に登場したのが、栗山町のアライグマ(!)のお料理。名前を忘れてしまったのですが、パンの上にしっかりと味がついたお肉がのっていて、それがスープの中に入って焼いてある、グラタンのようなお料理。少し筋っぽさのある噛みごたえのあるお肉はクセを全く感じに仕上げてありました。うん、美味しい!

Img_9853

さてパスタは海苔と山わさびのクリームソース!もちっとした太めパスタに、この組み合わせのクリームソースがぴったりで、夢中で食べちゃいました^^;。

Img_9855

これらを北イタリアのヴェネト州のメンティというワイナリーの自然派スパークリングワインで。これがまた特にパスタにぴったりの相性で。とっても満足なディナーでしたよ^_^。

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

またもや台湾料理で昼飲みしてきた!

わりと近所に小籠包の美味しい店があるのいうので、「REAL 台北」(大通西20丁目)に行ってきました。2年前にオープンしてたんですね。

お店は58席と結構広々。白が基調の内装も、なんとなく落ち着きます。入口近くには、小籠包を包んでいる職人さんの姿も。

さて早速小籠包を。皮がもちもちしっかりしていて、箸でつつくとすぐに破れるような冷凍ものとは全然違います。箸で中央をつまんで、針生姜に黒酢をたらしたものにつけて、レンゲにのせてまず1個目は、熱いので皮を破ってスープから味わって。少し冷めた2個目からは一気にパクリといただきます。スープが旨いですね!

Img_9833

さて麺ものは、海老ワンタン麺。澄んだあっさりスープに中太のもっちり麺。そしてなんといっても美味しいのが、海老ワンタン!しっかりぷりぷりの海老が入っていて、食べごたえ満点です〜。

Img_9834

昼から頼める飲み放題もあったり、紹興酒のカクテルも揃ってたり。休日のブランチ飲みに良さそうです。^_^。

 

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

お手軽に本格的なイタリアンが味わえる!

久しぶりに旨いイタリアンが食べたくて「トラットリア ダ オクムラ」さんへ。手軽に本格的な味が楽しめるお店で、もう3回め。

今日はおまかせのコースに。熟したいちじくとソーセージ、古代麦のマリネとサーモン、ニシンの南蛮漬け(のようなもの^^;)と白ワインが進む料理が次々と。

パスタは肉々しい、幅広パスタのボロネーゼ。う、旨い!

Img_9786

そしてメインに登場したのは、牛テールの煮込み。後ろのグリーンのソースでいただきます。ほろほろした肉が複雑な味わいのソースにマッチ!

Img_9788

お酒は最初にモレッティを飲んで、そのあとは白ワインを2杯、赤ワインを2杯と、お料理に合わせて違うものをグラスで。最後の牛テールには、このバルベラ・ダルバをしっかりと。

Img_9789

いや~、お料理とワインをたっぷり堪能しました^_^

 

| | コメント (0)

«旬の和食を気軽に、クラフトビールと一緒に。