2020年1月 8日 (水)

若き店主の「立場割烹」のお店に行ってきた。

忘年会が続く年末、以前から友人・知り合いが訪れては美味しそうな写真をアップしていた「立場割烹」のお店、東札幌の「料理屋K」に行ってきました。

このお店、5000円の固定メニューのコースからあるのですが、なにやら「立場割烹」というのは旬や客に合わせてお料理を出すそうで、やっぱり旬のものがいいよね〜ということで、おまかせ7500円のコースにしてみました。

自家製カラスミやお造りが超美味しい!そして出てきたのがコレ、キンキの淡煮です。

Img_9006

淡煮というのは、薄味の煮魚のことのようですが、湯煮にしたりするキンキにはぴったり。脂が乗った身もほくほくと美味しいのですが、その脂と出汁が滲み出たおつゆが、またなんともいえない旨さで。

この後のタチの天ぷらも美味しかったなぁ〜。日本酒の揃えも道産から全国までいろいろあって、料理と一緒に堪能しました^_^。

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

ブーランジェリーコロンのサンドイッチはランチには要注意^_^。

ランチに「ブーランジェリーコロン 赤レンガテラス店」のサンドイッチを。「Sucré:Salé」っていうんですよね、このお店では。

ちいさなフランスパンに、甘いのから辛いのまで、いろんな具がはいったものが。

定番のスモークサーモンとかもいいのですが、期間限定のエゾシカもなかなか。

問題なのは、ランチでこれを食べていると、ワインが飲みたくなることでしょうか^^;。

Img_8978

 

 

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

あの行きつけの蕎麦店で、初めて鴨せいろを食べてみた

蕎麦は大好きなのですが、どうもいつも同じ店に^^;。そう、プリンスホテル近くにある「志の家」です。

いつも頼む蕎麦は「せいろ」。でも初めての人が店の人にこの店の名物を聞くと、必ず「鴨せいろです」と答えます。

ということで、もう何年も通っているのに、先日初めて「鴨せいろ」を頼んでみました!しかも大盛り。

真っ白なさらしな蕎麦がつやつや。これがいいんですよね〜、このお店は。

Img_8897

で、それを、甘い鴨の脂の浮いた温かい汁につけて食べる…。これは確かに旨い!

旨いんですが、キリッとしたさらしな感(?)を楽しむには、やっぱり普通のせいろの方がいいかな〜とも。

でも年に一回、冬の初めぐらいは、鴨せいろにする時があってもいいかも…と思ったりしました^_^。

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

旬を感じる和食を食べてみたい!という時に…。

たまには和の気分で懐石料理を…という時、手軽に使えるお店は円山なら「潤花」さん、そしてすすきのなら、ここ「さくら京屋」さんです。

研究熱心なご主人の丁寧な仕事のお料理が、5000円のコースから味わえるというのが魅力。

日本酒のラインナップがなかなかなのも、お気に入りの理由です。

今日の八寸はこんな盛り合わせで。特に美味しかったのは、手前の三角のもの。これ、ごま豆腐を炙ったものなんです。

ぱりっとした外の中身は、とろっとした感じになっていて、これがごま豆腐!という新食感でした。

Img_8868

その他あんこうだったり、たち(タラの白子)だったり、旬の美味しいものをいろいろいただけました。やっぱ和食は落ち着きますね^_^。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

倉敷美観地区は街並だけじゃなく、グルメにも大満足!

11月下旬、紅葉の美しい岡山県倉敷市の美観地区へ。夜は「旅館くらしき」で和食だとわかっていたので、昼は洋食にしたいなぁ…と。

観光案内所でもらったグルメガイドを基に、ブライダルがメインですが、フレンチレストランとしての営業も行っている「The 華紋(ザ カモン)」というお店にしてみました。重々しい横開きの扉を開けると、中はかつての邸宅をモダンにリノベーション、天井の立派な梁も美しいスペース。

いただけるのは、前菜、メイン、デザートの2000円のランチコースです。メインはお肉かお魚からチョイス。で、出てきた前菜がこれ。

Img_8799

サーモンのテリーヌと白身魚、そして鶏レバーのパテがお野菜と一緒に盛り込まれたもの。なかなかのボリュームです。

グラスワインの白を頼んだら、その盛りの良いこと!二杯飲んだのですが、ボトル半分を飲んだ気分になりました^_^。

メインはボトフのような豚肉の煮込み。これも白ワインに合っていて。お昼なのにデザートまで約2時間、ゆったりリーズナブルに食事が楽しめました。

アートもクラフトもグルメも。倉敷美観地区はなかなかオススメの観光スポットですよ。

 

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

女子会にぴったりの札幌のグラン・メゾンに行ってきた。

「グラン・メゾン東京」、面白いですよね。

それに刺激されたのか、友人のO嬢が「しっかりしたフレンチフルコース、食べたい!(割り勘でw)」というので、他の友人も誘って3人で…ということに。

じゃあ、彼女が行っていない店ということで、「オプトゥニール ケイ」に。オレは去年の夏に行ったことあり。まだオープンから2年少々という店なので、どんな感じで進化しているか、見てみたかったこともあって。

基本、ネオ・クラシックを標榜する、しっかりと過去のベースがあるけれどもそれを現代風にアレンジ、で、ポーションも見た目も軽やかにというこのお店の特徴はそのまんま。

今回も9000円のコースだったのですが、アミューズからメインまで、ちょっとずつ8品が登場するのも女子好み。今回は前菜に海産物が多くて、カスベに牡蠣、鰆、毛ガニ、タチ、ヒラメ…という具合。どの料理も奇抜さはない分、安定した美味しさなんですよね〜。こういうの、大事です

そして4つのお肉から今回メインにチョイスしたのは、カモ。こんな感じのポーションですから、最後まで美味しくいただけました!女子でも安心。

Img_8767 

…と思ったら、この後デザートが2種類。そしてコーヒーのお茶菓子にはこれが!

Img_8771

いや〜、女子殺しのマカロンタワー(^o^)。さらに焼き立てマドレーヌも加わって、ここでギブアップ。でもご安心を。ちゃんとマカロンやマドレーヌはお持ち帰りさせてもらえます。

雰囲気も豪華じゃないですけど、記念日使い可能な感じにニートにまとまっていて。ハイレベル女子の女子会に、がっちりターゲットを絞ってるな〜と感じられるお店でした。ごちそうさま。

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

世界の料理のワンプレートで味わえるランチ!

国道12号線沿いにあるJICAのレストランカフェ「地球こうさてん」。

一般の人でも利用可能で、普通の定食っぽいランチやカツ丼なんかもあるのですが、そこは「国際協力機構」。世界のカレーだったり、月代わりの世界の料理だったり、国際色豊かなメニューもいろいろと。

で、お初のオレが選んだのは、「地球ランチ」です。世界各国5種類の料理がワンプレートにのってるというもの。じゃーん。

Img_8758

これはガイヤーン(タイ)、ジャジュク(トルコ)、アリチャワット(エリトリア)、カンジーカ(ブラジル)、ガンファン(ウズベキスタン)の5つの料理…って言ったって、何がなにやら。

でもご心配なく。ちゃんとこんなブローシャ―が用意してあるのです。

Img_8759

ガイヤーンは甘辛タレが魅力のジューシーなタイ風焼き鳥。これに合うのがトルコ風のヨーグルトときゅうりのサラダ・ジャジュクだったりと、ちゃんと自分の食べているものがわかります(^o^)。いや〜なかなか楽しいですね!今度は月替りの世界の料理にも挑戦してみよ。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

年に一度の銀座のフレンチランチは、またもや大満足。

今年で3回目となる銀座のフレンチ「エスキス」でのランチ。

一口サイズのパンの上にトマトソースとウニの載ったアミューズの次が、ハロウィンカラーのこの料理。

Img_8744

バターナッツという瓢箪型のカボチャとイクラの一品です。で、白いソースのベースはなんと酒粕。イクラ独特の海臭さが一切なく、旨味とプチッとした食感のみが際立ちます。

こんな和の食材も取り入れた、ちょっと他で食べたことのない料理がいただけるのが、このエスキスの楽しさなんですよね〜!ちなみに今回のメインは、燻製茶の風味をまとわせたエゾシカでした(^o^)。

 

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

せっかく大阪に行ったので、ちょっと札幌では食べられないものを…。

仕事で大阪へ。以前札幌在住だったお友達と、久々の会食。

ちょっと札幌では食べられないものということで、その名も「ふぐくじら」というお店で、くじら料理を堪能しました。

このくじら刺し盛り合わせもなかなかの珍味。

Img_8693

でメインは「鯨アワビハリしゃぶ鍋」。なんじゃそりゃ!と思ったら、アワビの入った鯨のハリハリ鍋で、鯨の赤身をしゃぶしゃぶして食べるというもの。この鯨の赤身、美味そうでしょ?

Img_8695

野菜は水菜中心。しゃぶしゃぶした赤身の柔らかく癖のないこと!

Img_8698

久しぶりに鯨料理とミナミの夜を堪能しました〜。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

秋ならではの食材のコラボレーションに大満足のリゾット!

イタリアンレストランが充実する札幌。先日初めてすすきの交差点に近い「オステリア タッキーニ」に。

旬の食材を使ったアラカルトメニューが豊富!で、プリモピアットとしてお願いしたのがこのリゾット。

秋といえばポルチーニ!さらに仕上げに、テーブルの上で黒トリュフが〜\(^o^)/。

至福のコラボレーションに大満足でした。

Img_8657

| | コメント (0)

«いくらを使ったこんな絶品料理を味わってきた!