« 「みよしのファンブック2021」、2020年12月25日(金)発売です! | トップページ | 今はちょっと行けないタイの気分を味わってきた! »

2020年12月21日 (月)

タパスから鉄板焼、肉料理まで!アラカルトが楽しいスペイン料理のお店に行ってきた!

雑誌porocoの12月号「札幌グルメ OF THE YEAR 2020」で推薦した「スペイン料理と鉄板焼 BOQUERIA(ボケリア)」、3月以来ご無沙汰だったので、行ってきました!

チーズたっぷりのマッシュルームのサラダやぷるぶる透明なトマトのジュレがのったカキのミキュイ、トマトソースでいただく真タチの鉄板焼などを、ボトルでお願いしたGiro RibotのCavaを合わせて。う〜ん、幸せです^_^。

Img_0221d

さてお米料理は、ワタリガニのパエリア。デーンとのったカニの甲羅の下は、ほぐしたカニの身がたっぷり入ってます。これを濃厚なスープで炊き上げたお米と合わせて食べると、口の中で旨味が爆発!こりゃ美味しい!

Img_0223x

メインにはピンク色に焼き上げた脂豚肉のローストを。脂まで旨い〜。

Img_0224x

肉料理以外の多くのメニューには小さいサイズと大きいサイズが。人数とか食べたい品数によって調整ができるのがいいですね。今回は二人で5品を食べて、ちょうど良い感じでした!普段使いにもいいですが、ちょっと美味しいものを大事な人と食べたい時にいい感じのお店です(^o^)v。

|

« 「みよしのファンブック2021」、2020年12月25日(金)発売です! | トップページ | 今はちょっと行けないタイの気分を味わってきた! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「みよしのファンブック2021」、2020年12月25日(金)発売です! | トップページ | 今はちょっと行けないタイの気分を味わってきた! »