« 北海道にウニの季節がやってきた! | トップページ | こんな「とんぺい焼き」初めて!って店に行ってきた。 »

2021年7月 5日 (月)

しばらく食べられない北イタリアの味を満喫!

南2西5のおしゃれなスカレッタビル1階のイタリアン「オステリア イルソリト」が、7月25日で閉店することに。

斎藤一シェフは再びイタリアに…ということで、当分味わえない彼の料理を食べに行ってきました!

同年輩の男女の会。もうそんなにたくさんは食べられないよね〜っという連中なので、ライトな「小皿コース」(料理のみ3980円、ペアリングあり)にしてみました。

アミューズの次の一口前菜がこれ。超わかりにくいですが、オブラートで包んだ塩水ウニや黒ビールのジュレなどを、枝豆のビューレで食べるという一品。ウニの旨味がきて、最後には黒ビールの苦味が残るという…う〜ん素敵(^o^)。

Img_0897d

スープは野菜のスープなのですが、出汁が自家製トリ節を使っているとか。超上品な旨味で絶美味。

Img_0900d

パスタは二種類。ブカティーニのペスカトーラの次に出てきたのは、ブラータってチーズを詰めた肉厚のパスタをボローニャソーセージを使ったソースでいただきます。こんなの、なかなか他のお店じゃ、食べられませんね〜。

Img_0903x

4人で泡、白、赤と3本ワインを空けて、すっかりご機嫌に。斎藤シェフ、イタリアでさらにパワーアップして、また札幌で美味いもん、食べさせてくださいね!

|

« 北海道にウニの季節がやってきた! | トップページ | こんな「とんぺい焼き」初めて!って店に行ってきた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道にウニの季節がやってきた! | トップページ | こんな「とんぺい焼き」初めて!って店に行ってきた。 »