« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月30日 (水)

鮨店のつまみで呑めるお店に行ってきた^_^。

ちょっと前に行ったのですが、印象深かったお店が「〆のい」。「鮨いその」さんプロデュース、ホテルの1Fにあるおしゃれな内装のお店です。

味わえるのは、鮨店らしい「おつまみ」の類。一番「らしい」と思ったのは、この「本鮪のタルタル」。タルタル仕立ての鮪を、鮨店ならではの厚い海苔に乗っけていただくのですが、これがベストマッチで美味なのです。

Img_1373d

これも「らしい」と思ったのが、鮨店仕込みの穴子焼き。穴子、好きなんです。

Img_1374d

お魚だけではなく、お肉の料理も日によっていろいろと。

Img_1372d

で、お鮨であるのは細巻きが何種類か。オレがつまみとして好きなのが、かんぴょう巻にわさびを利かせた「かんわさ」です。そんなオーダーもアリかと。

Img_1375d

上川大雪や北の錦などの道産酒から全国の地酒、ワインなどなどアルコールの品揃えも豊富。最近めっきり食が細くなっているオレには、一軒目使いとしても全く問題のないお店でしたよ〜^_^。

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木)

旨辛でボリューム満点の「ラータン」で昇天!

他のメディアの旨辛特集の絡みもあって、東区の中華の名店「玉林酒家」へ。お目当ては名物料理の「ラータン」。見よ、このルックス!

Img_1580d

一面びっしりの唐辛子の下には、煮込みまくった白菜と豚肉のとろみのあるスープが。おかみさんに聞いたところ、これは四川出身の料理人達が故郷の味が食べたくて、四川の料理を基に作った「まかない」が発祥。それがおかみさんいわく「漏れて」^^;、お客様に提供するようになったところ、人気になっちゃったのだとか。

またしばらくするとこの「ラータン」と、湯がいただけのこの店自慢の「刀削麺」を注文して、自分で麺をラータンに入れて食べる人が続出!そこで同じ料金で麺入りの「ラータン麺」もメニューに加えたのだとか。

で、写真は麺入り。ランチにはこっちがいいかも…と思って頼んだのですがボリューム満点!最初は辛いな〜と思っていたのが、だんだん旨味も増してきて、さらに汗もたっぷり出てきて。ようやく完食したのですが、これはしばらく経つとまた麻薬的に食べたくなるヤツです^_^。

定員はおかみさんも含めおばちゃんばかりのアットホームな雰囲気。この「ラータン」、散々大人数で中華で呑んだ〆に、麺入りとか、スープ&チャーハンとかで食べるのもいいかもしれませんね(^_^)v。

 

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »