« 函館の坂の上の洋館で、絶品フレンチを味わってきた! | トップページ | 狸COMICHIに初めて行ってきた! »

2022年9月 8日 (木)

北から南まで全国の日本酒を蔵元のお酌で味わえる会に行ってきたぞ!

9月4日に札幌グランドホテルで行われた「第一回札幌百仙会」。札駅北口の老舗居酒屋・味百仙とはせがわ酒店を中心に、まる鮨高雄しろなどのお店が協力して開催された、日本酒の祭典です。

北海道から鹿児島まで、全国50を超える日本酒の蔵元さん(一部ワイナリーやクラフトジンの蒸溜所も)が大集結!こういう感じのイベント、かつては会場の壁沿いにぐるりとテーブルがあって、蔵の札があって、お目当ての蔵のところに行ってお酒を注いでもらう…というのがパターンだったのですが、今回はなんと!蔵元さん(または杜氏さん)らが、酒瓶を持ってお客様のテーブルを回ってくるというスタイル。

料理もコース形式だったので、じっとしているとどんどん料理もお酒もやってくるという…^^;。ということで、飲みも飲んだり、ジントニックと白ワインも入れて、28種類のお酒を味わうことができました(^o^)v。いや、何飲んだか忘れると思って、飲んだ酒の写真を撮ったんでわかるんですよね。でも肝心のそれぞれの酒の味は、メモってないので忘れちゃってます。

ここの写真はその一部。実は2回、写っていただいている蔵元さんもいたりして^^;。

Img_1999 Img_2001 Img_2002 Img_2003 Img_2006 Img_2007 Img_2009 Img_2012 Img_2014 Img_2015 Img_2018 Img_2019 Img_2020 Img_2021 Img_2023 Img_2024 Img_2025

しかし、今の日本酒の味は、ほんとにバラエティに富んでいて、楽しんのなんの。昔の純米酒とは全然異なる軽やかなものだったり、酸味が感じられるものだったり。純米大吟醸にも、飲んだことがない味わいのものがあって、びっくりしました。なんか日本酒の未来は明るい!って、勝手に思っちゃうくらいのパワーを感じましたね〜。

また来年も開催される…というウワサも。来年は写真だけじゃなく、メモもとっておこうと思ってま〜す\(^o^)/。

 

|

« 函館の坂の上の洋館で、絶品フレンチを味わってきた! | トップページ | 狸COMICHIに初めて行ってきた! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 函館の坂の上の洋館で、絶品フレンチを味わってきた! | トップページ | 狸COMICHIに初めて行ってきた! »